CNFの社会実装とビジネス導入をサポートする特設サイト

HOME > CNFとは

CNF

CNFとは
概要・特徴・製造方法・用途

CNFの概要と特徴

CNF(セルロースナノファイバー)とは

CNF(セルロースナノファイバー)とは、植物由来の次世代素材です。
木材から化学的・機械的処理により取り出したナノサイズの繊維状物質で、軽さ、強度、耐膨張性など様々な点で、環境負荷が少なく、既に自動車、家電、住宅・建材などへ活用され、また普及を期待されています。

CNFの特徴

セルロースは全ての植物細胞壁の骨格成分で、CNFは植物繊維をナノサイズまで細かくほぐすことによって作られます。

CNF製造方法

原料は木材をはじめとした植物

CNFは木材などのバイオマスから得られる繊維を1ミクロンの数百分の一以下のナノレベルにまで高度にナノ化(微細化)した世界最先端のバイオマス素材です。

植物由来の次世代素材 セルロースナノファイバー(CNF)は、どうやってつくるの?

CNFの用途

CNFの特徴を生かして様々な分野での活用が研究され、実用化されています。


  • 自動車部品
    (軽量化、耐久性向上)

  • 住宅建材
    (断熱性向上、高強度化)

  • 電化製品
    (断熱性向上)

  • インク
    (滑らかさ向上)

  • 化粧品
    (べたつき防止)

  • 紙おむつ
    (消臭効果)

  • タイヤ
    (剛性向上)

  • 和菓子
    (食感向上)

  • フィルム
    (鮮度向上)

  • ランニングシューズ
    (耐久性向上)

関連情報

CNFの関連情報については、下記サイトにてご紹介しています。