CNFの社会実装とビジネス導入をサポートする特設サイト

HOME > CNFの成果品と可能性/自動車

CNFの成果品と可能性

CNFの成果品と可能性
自動車

  • 自動車
  • 自動車部品
  • 電化製品
  • 住宅建材

NCVについて

NCV(Nano Cellulose Vehicle)とは

CNFを活用して、2020年に10%程度の軽量化を目標に、実際に自動車を製造してみよう、というプロジェクトです。
22の大学・研究機関・企業が目標を共有し、コンセプトカー(最終試作車)を製造しました。

次世代素材CNF(セルロースナノファイバー)を活用し、2020年に自動車で10%程度の軽量化を目標とするプロジェクト(2016年10月26日スタート)です。

京都大学が代表事業者となり、計22の大学、研究機関、企業等で構成されるコンソーシアムにより、サプライチェーンの一気通貫体制を実現しました。

CNFを活用した材料、部材、自動車部品等の製品開発、及び各段階の性能評価、CO₂削減効果の評価・検証を実施しています。

国内市場規模が大きく、CO₂削減効果期待できる自動車(内装、外装等)分野において、材料・製品メーカーと連携。CNF軽量材料の用途開発を進め、実機搭載によるCO₂削減効果(例:燃費改善)等の性能評価と早期社会実装に向けた導入実証を遂行します。

CNFを活用した、軽量化自動車の製造にチャレンジ!

※2020年に10%程度軽減をめざす

樹脂素材改良/金属素材代替/その他挑戦

プロジェクト参画研究機関・企業

京都大学  京都市産業技術研究所  宇部興産株式会社  株式会社昭和丸筒/昭和プロダクツ株式会社  
名古屋工業大学  利昌工業株式会社  秋田県立大学  株式会社イノアックコーポレーション  キョーラク株式会社  
ダイキョーニシカワ株式会社  三和化工株式会社  マクセル株式会社  アイシン精機株式会社  株式会社デンソー  
トヨタ紡繊株式会社  トヨタ自動車東日本株式会社  金沢工業大学  
株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメント 東京大学  産業技術総合研究所  
一般社団法人サステナブル経営推進機構

NCV紹介動画

木からつくる自然なクルマ
ナノセルロースヴィークル(NCV)への挑戦

コンセプトカー紹介

木からつくったミライのクルマとは

植物由来の次世代素材であるCNFを活用した部材を活用し、22の大学・研究機関・企業が「軽量化」を目標に製造した、コンセプトカーです。

コンセプトカー

コンセプトカー紹介動画

Transforming our future
NCV Nano Cellulose Vehicle

2019 モーターショーにて展示しました

NCVの詳細については、特設サイトにてご紹介しています。
  • 自動車
  • 自動車部品
  • 電化製品
  • 住宅建材